menu
閉じる
  1. 東京都調布市で通える夏休み幼児水泳教室~アクラブ調布
  2. 東京都西東京市で通える夏休み幼児水泳教室~ティップネス・キッズ田無店
  3. セントラルスポーツクラブ東戸塚~横浜市戸塚区で通える夏休み幼児水泳教室…
  4. 東京都大田区で通える夏休み幼児水泳教室~セントラルウェルネスクラブ大森…
  5. スポーツクラブ ルネサンス 港南台~横浜市港南区で通える夏休み幼児水泳…
  6. メガロス市ヶ尾店~横浜市青葉区で夏休みに幼児が通える水泳教室
  7. 東京都杉並区で通える夏休み幼児水泳教室~ティップネス・キッズ下井草店
  8. 東京都三鷹市で通える夏休み幼児水泳教室~アクラブ三鷹
  9. 東京都中野区で通える夏休み幼児水泳教室~西武鷺宮フィットネスクラブ
  10. 東京都葛飾区で通える夏休み幼児水泳教室~立石ダイワスイミングスクール
閉じる

夏休みに通える幼児水泳教室

水泳の後は水分補給を忘れずに!

夏休みに短期水泳教室に通うお子さんは、プールで泳いだり遊んだりできることを、とても楽しみにしていると思います。水の中で夢中になってしまうと、つい水分補給を忘れがち。また水の中にいると汗をかいているかどうかもわかりにくいものです。運動すれば汗をかくのは陸上でも水中でも同じです。お子さん自身が気づきにくいからこそ、保護者の方が注意して水分補給をしてあげましょう。

水分を取るときに気をつけたいのは一気飲み。お子さんは喉が乾くと、つい一気飲みをしてしまいますが、一気に飲むと体を冷やしてしまいます。一口分を口に含むくらいにして少しづつ飲むように声掛けなさってください。一度に飲む量が少なくなりますので、休憩ごとに飲むようにするといいですね。

汗によって失われるのは水分だけではありません。体の中にある電解質も汗と一緒に失われていきます。普通の水を飲むより、スポーツドリンクで水分補給をするのが効果的です。スポーツドリンクはそのままの濃度だと水泳後は濃く感じるので、2倍くらに薄めると飲みやすくなります。ぜひお試しください。

 

ページ上部へ戻る