menu
閉じる
  1. 東京都練馬区で通える夏休み幼児水泳教室~ティップネス・キッズ大泉学園店…
  2. 東京都調布市で通える夏休み幼児水泳教室~ティップネス・キッズ国領店
  3. 東京都足立区で通える夏休み幼児水泳教室~セントラルフィットネスクラブ竹…
  4. 東京都練馬区で通える夏休み幼児水泳教室~イトマンスイミングスクール上石…
  5. メガロス綱島店~横浜市港北区で通える夏休み幼児水泳教室
  6. スポーツクラブ ルネサンス 淵野辺~神奈川県相模原市で通える夏休み幼児…
  7. 東京都立川市で通える夏休み幼児水泳教室~コナミスポーツクラブ 立川
  8. 東京都立川市で通える夏休み幼児水泳教室~メガロス立川店
  9. 東京都足立区で通える夏休み幼児水泳教室~ティップネス・キッズ綾瀬店
  10. 東京都大田区で通える夏休み幼児水泳教室~ラヴィセントラルフィットネスク…
閉じる

夏休みに通える幼児水泳教室

水泳をするとなぜこんなに疲れるの?

小学校のプール開きは、地域によって異なりますが6月中旬頃から始まります。水泳の授業の後は、体育の授業よりドッと疲れが出た記憶はありませんか。そうなんです。水泳をするととても疲れるのです。

その理由はプールの水温にあります。屋内プールの水温は約30度。それほど冷たいと感じる水温ではありませんが、人の体温と比べると6度くらい差があります。ということは、泳いでいなくても水中にいるだけで体温は奪われていきます。その体温を維持しようとして体は熱を発し続けています。

さほど大量のカロリーは消費しませんが、かなりの体力を消耗していることになります。水泳教室が終わった後のお子さんはとても疲れていますので、夏休みの水泳教室が午前中だった場合は、午後にゆっくりお昼寝できる時間を取るといいですね。午後に水泳教室がある場合は、午前中に激しい運動はなるべく避けて午後に備えてあげるのがいいでしょう。

ページ上部へ戻る